本当にハイブリット車がいいのか?

新車購入のために、色んな情報をネットで集めていて、ハイブリッド車も購入の視野に入れようと思いました。

というのも、ここ最近のガソリンの高騰が家計を圧迫しているからです。

俺が勤めている会社では、交通費は一部しか支給されず、毎月少しだけ足が出るんですね。

その他にも休日は一人でドライブに行ったり、ちょっと離れた実家へ行ったり車は必需品となっています。

そこで毎月節約しようと思っても出来ないガソリン費を、少しでも浮かせるためにと思いハイブリッド車も検討。

プリウス

そこでハイブリッド車って本当にお得なのか、色んな視点で調べてみました。

まずはガソリン代ですよね!

燃費30リッターと言うのは、最近どの自動車業界も売りにしているように見えます。

ハイブリッド車に関わらず、軽自動車でもリッター36とか、ちょっと前までだと考えられない低燃費。

税金や諸費用の安い軽自動車に購入の気持ちは傾いているんだけど、
やっぱり車体が小さいということで新車購入としては対象外です。

税金などはエコカーと言う事で減税対象となるみたいですね。

でもそれもどこまで続くか、アベノミクスの効果で今よりも低コストに抑えることが出来るのか?

自動車業界は少し売上が充実しているみたいだし、今後の業界はうなぎのぼりとも一部で言われています。

となると新車を購入する場合、先を見てハイブリッドが良いのかもしれないですね。

でも今までの状況から、改善に向かっていた話がガラリと変わる事だってある。

ハイブリッド車は低燃費でガソリン代の節約ばかり目立つけど、普通車に比べると構造が複雑なんだそうです。

まだまだ安全性については不安が解消されず、信頼性が高いかといえばどうなんでしょうね。

しかも燃費が良いと言われている情報を見たのは、CMやディーラーのサイトだけ。

実際に乗った人の生の声を聞いた事がないんですね。

ただハイブリッド車の燃費を比較したランキングなどがあり、それを見る限りメーカーで人気なのはトヨタ。

人気の高いアクア

エコカーと呼ばれるハイブリッド車をいち早く製造したメーカーですね。

そして新車購入のメーカー第一希望です。

我が家は経済的にもそんなに余裕がないので、とりあえずエコカーは検討の隅っこに入れておきたいと思います(笑)