子どものことを考えてサイズを選んだ

もうすぐ1歳になる娘は、女の子なのに車が大好きです。

車が大好きと言うより、乗っているのが大好きって言った方が早いかも。

俺と嫁はドライブが大好きで、付き合っている頃からあちこちドライブへ出かけた。

もちろん妊娠中だってその趣味を二人で楽しんでいて、子供が生まれてしばらくしてからドライブを再開しました。

妊娠中

お腹の中に居た頃から、しょっちゅう車に乗っていたから子供にも影響したんじゃないかって今は思います。

そんな子供は成長と共に、チャイルドシートから足がはみ出るようになって来ました。

身長が大きくなればなるほど、今乗っている軽自動車だと狭さを感じます。

後部座席にチャイルドシートを乗せ、助手席を少しでも下げると娘の足が窮屈になります。

チャイルドシート

だから出来るだけ助手席の席は下げずに乗っているんだけど、思ったよりも助手席の足元も狭いんですよね。

嫁は小柄だからそんなに不便を感じていないみたいなんだけど、俺はどちらかと言うと体が大きいから大変。

助手席にたまに乗るときは、長旅は出来ません。

そんなことも考えて、やっぱり新車購入は大きいファミリーカーなどが良いなって思うんです。
友達はみんな普通自動車に乗っていて、しかも独身の独り身でも普通車は当たり前。

一方で我が家は子供が産まれて3人家族になったのにも関わらず、未だ軽自動車に乗り続けている。

まぁ、税金や車検費などは安いから家計的には助かっているみたいです。

だけどやっぱりこれから家族が増えるとなると、車内の広さって一番重視したい部分だと思うんですよね。

友達の車に乗せてもらう時、助手席の足元の広さにはいつも感動しています。

マイカーでは味わえない、足元の開放感。

それに後部座席だってちょっとすれば人と人とがすれ違えるほどの広いスペース。

車の購入で軽自動車は対象外にしたいと思っています(笑)

ベビーカーも三輪車もいろんな子供用品が詰め込める、荷台も広々とした3列シートは憧れますよね。

買い物しても後部座席に物を置かなくていいなんて、一度はやってみたいものです。